ハンディーターミナル(Chatman)


Chatmanのレジ検品動画


Chatmanの機能一覧

 
工程 機能 概要
出荷検品 レジ検品 ピッキング後にレジ検品(出荷検品)を行う機能です。
パック検品 ピッキング後にレジ検品を行い同時にパッキングリストも生成する機能です。行毎のデータ通信を行っているので、複数名での同時利用が可能です。ZOZOに対応したパッキングリストの印刷が可能です。
ピッキング検品 音声ピッキング検品を利用してピッキングを行う機能です。ロケーション、バーコード下4桁、数量が音声で指示されます。行毎のデータ通信を行っているので、複数名での同時利用が可能です。
総量検品 出荷検品後にオーダーごとの総量検品を行う機能です。
出荷確認 出荷工程 検品済みとなったオーダーに対して送り状番号を読んで出荷済にステータスを変更する機能です。この際に梱包サイズの取得・記録が可能です。
入荷検品 入荷検品 入荷予定に紐づけて入荷検品を行う機能です。予定外入荷も可能です。
ダイレクト棚入 入荷検品後に連続して棚入れまでを実行する機能です。
棚入 棚入 入荷検品後の仕掛りロケに登録された在庫の棚入れを行う機能です。
移動 在庫移動 数量を指定してロケーションを移動する機能です。
ロケ移動 ロケーションごと移動する機能です。
バーコード印刷 バーコード印刷 専用のラベルプリンターからバーコードを印刷する機能です。
検索 商品検索 商品ごとにロケーションと数量を検索する機能です。
ロケ検索 ロケーション内の商品と数量を検索する機能です。
返品 返品 返品された注文・商品をハンディーで登録する機能です。
返品棚入 返品を棚入れする機能です。