よくある質問

答え3ヶ月となります。(トライアル期間は除きます。)

答え[通常サポート]月曜から金曜(休日除く)9時から17時までメールまたは、電話でのサポートを受付けております。(ただし、導入時は、導入チームが夜間対応も行っております。)
[緊急サポート]月曜から日曜、休日9時から17時 ※動作不具合など緊急を要するサポート

答え対応しております。最近の傾向としてD2C物流やB2B物流の場合、カスタマイズが必要な案件が多くなっています。

答えカスタマイズ保守は、インド開発センターで対応しています。要件定義、仕様作成、ソースレビュー、テストは国内で行っています。

答え弊社の「EC物流研究所」は、いつでも見学可能です(見学には申請・承認が必要です)。

答え2週間に1回の頻度で行っています。かなりの高速で進化しているWMSです。

答え保証保険期間は3ヶ月となります。過去1年分のデータはバックアップシステムからの取り出しが可能です(有料)。

答えハンディーターミナルの検証用貸出も可能です。セールスチームにお問合せください。

答え可能です。ただし、オンラインでの延長申請が必要です。

答え専門家のみが対応しています。基本的に物流技術管理士、管理士補、SCMプロフェッショナルのみが対応しています。

答え倉庫事業者様、大規模案件の場合、出張によるご説明は可能です。Zoomによるオンラインデモはいつでも可能です。

答え閲覧は可能です。

答えレンタル対応しております。

答え基本的にレンタルのみの対応しております。ただし、利用者数の多い3PL様には、特別に販売しております。

答え運用可能です。詳しくは、セールスチームいnご確認願います。

答え一体型タイプもレンタルしています(レンタル料金が変わります)。

答えエアロジよりインストアJANが発行可能です。また、固定ロケーションで管理し、商品バーコードを棚や保管箱に貼ることで管理可能です。

答え問題ありません。

答え可能です。ただし、宅配会社から送り状番号枠の入手と承認、テストが必要です。

答え可能です。クラウド印刷技術を確立しています。

答えあります。品番、ロケ、在庫を一括で投入できます。

答え可能です。エアロジから配送状況の確認が可能です。

答え可能です。GASとの連携実績がございます。

答え可能です。佐川急便、ヤマト運輸、日本郵便に対応しています。

答え可能です。詳しくはセールスチームにお問合せください。

答え後払い印字データをAPIで取得してエアロジから払込票を直接印字します。

答えあります。大規模案件でRFIDを利用しております。

答えこれまで事務員が条件をフィルターして帳票を出していたものをバッチで自動化するものです。

答え可能です。実績がありますが、カスタマイズ費用がかかります。

答えあります。送り状も自動で貼付されます。

答えたくさんあります。欧米企業は、CSV連携は行いません。

答えあります。1部上場企業様には「セキュリティーチェックシート」を提出して許可を得ています。

答え3PLの請求業務を自動化するオプションシステムとなります。

答え最も安定性の高いAmazon AWSを利用しております。また、管理は当社(国内)のみで行っております。

答えセット組管理機能を利用すれば問題なく対応できます。セット組バラシ機能もあります。

答えネット通販を主体とした電子商取引に特化したクラウドWMSとなります。したがって、データ連携をはじめとして電子商取引に必要な機能はすべて実装されているのが特徴です。

答え問題ありません。まずは、セールスチームにご相談を。

答え最速の場合、2営業日となります。通常は、1週間から1か月となります。

答え導入企業様の事例を詳しくご説明させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

答え現在利用中のマスタを当社指定のフォーマットに合わせて頂き、ご利用頂くことが可能です。導入支援オプションをお申込みいただくと弊社がお客様の指導を行います。

答え導入支援サービスをお申込みの場合、現地指導が含まれます。倉庫業者様へは、定期的に訪問しております。